主観客観
2007年12月5日

【財布のヒモがかたく締まりそうな年末年始】

  12月3日、タクシーの初乗り料金が値上げされた。その理由は原油高だけでなくドライバーの給与改善の側面もあるようだが、一般市民へのマインド面への影響としては相当大きいようで、タクシー乗り場の前で値上げされた料金をみて一瞬躊躇する人たちが朝のニュースで幾度となく紹介されていた。

 
それにしても、昨今の消費財の値上げラッシュはすさまじい。原油先物価格が1バレル=100ドルに迫っており、1バレル=50ドル突破で騒いでいた2007年初頭からすでにほぼ2倍。そのスピードからしてみれば仕方ない面もあるが、値上げによる個人消費への影響は計り知れず、11月の景気DIでは鉄鋼や化学など継続的に悪影響を受けていた業界だけでなく、『小売』も値上げの影響により景況感が大きく悪化した。

 
年末年始も小売業界にとってはあまり期待できないもようだが、同じく年末年始が書き入れ時となる旅行業界も、影響は軽微では済まされない。

 
週末小旅行で旅行費5万円前後と安価で人気の高いアジア旅行。友人も12月にタイ旅行を計画しているが、支払い総額をみて愕然としたらしい。オイルチャージが加算され、総額はパンフレット料金のほぼ倍になっているという。

  年末年始、海外で過ごす家族連れなどでごった返す成田空港だが、果たして今年もその光景はみられるのだろうか。

東麻布の宮


 【2008年景気に懸念となる消費マインドの低下】

 
2007年11月30日、総務省は10月の消費者物価指数を発表し、物価動向の代表的な指標である「生鮮食品を除く総合指数」は100.5、前年同月比0.1%増と10カ月ぶりに上昇した。

 この要因として、原油高によるガソリンや電気料金の値上がりが挙げられている。11月には、NY原油先物相場(WTI、期近)が1バレル=100ドルに迫るなど、上昇傾向は顕著だ。


 だが、原油高はいまに始まったことではない。それにもかかわらず、10月にようやく消費者物価指数が0.1%増となったことは、原油価格が異常なほどの高騰をみせなければ消費者物価に反映されないほど、川下での価格下落圧力が強いことを表している。

 「食料およびエネルギーを除く総合指数」をみると、2006年1月以降、2007年10月まで22カ月連続で前年同月を下回っている。個人消費の拡大による物価の底上げはいまだ図られていないのが現状だ。

 11月のTDB景気動向調査では、消費の低迷を反映して小売業界のDIが全業種で悪化した。今後も、税負担の拡大による可処分所得の減少や年金・医療など社会保障関連の先行き不透明感が、消費マインドを下押しする可能性は高い

 米経済の減速が懸念されるなか、2008年の国内経済は内需の重要性が一段と増してくる。

 しかし、「改正建築基準法」に代表されるように、政策が景気の足を引っ張る事例が目立っている。政治家は次期衆院選にばかりとらわれるのではなく、個人向け減税などの政策や年金不信の払拭に努め、景気の底上げに力を尽くさなければならない。

大和


 【2008年への期待】

  2007年11月の景気DIは前月比1.1ポイント減で8カ月連続の悪化となった。この間、原油価格・素材価格の上昇、円高、米サブプライムローン問題の表面化による信用収縮懸念が与えた影響は大きい。

  また、国内に目を向ければ、耐震偽装問題に端を発して2007年6月に施行された「改正建築基準法」が建築確認の長期化を招き建築着工を激減させた。この影響は、直接的に建設、不動産から、関連する建材業、建材を運ぶ運輸業から建築廃材を処分する産業廃棄物業までと幅広い業界に、いまだ悪影響を与えている。

 
また、相次ぐ食品偽装の影響も見逃せない。6月のミートホープ社による食肉偽装から始まり、赤福、石屋製菓、マクドナルドFC店など、原料・産地偽装や製造日、消費期限の改ざんが相次ぎ、小売店や飲食店のDIを悪化させている。

 
こうしてみると2007年は「偽」に振り回された1年だったといえる。

 2008年の景気見通しでは、「悪化」局面を予想する企業が43.1%で、前年調査時(31.8%)から大幅増となっている。「不確定な要因が多く先行きがよく見えない」という声に代表される、厳しい見通しをたてる企業が多くなっている。

 2008年は「真」にもとづく政治、企業経営でなければ、国民、消費者からの信頼は得られない。

 ごく当たり前のことなのだが。それができる政治や企業が選択される年となることを期待したい。

脱・属国


このサイトについて  サイト利用規定  プライバシーポリシー  免責事項  サイトマップ
Copyright (c) 2002- TEIKOKU DATABANK, LTD. all rights reserved.