主観客観
2008年5月7日
真の姿を映し出す景気DI

 私事ですが、今回をもって『TDB景気動向調査』の担当から降りることになりました。

 2002年5月に景気DIの集計を開始して以降、2008年4月で丸6年となります。この間、金融不安の後退によって景気回復局面入りし、デジタル景気やオリンピック・サッカーW杯などが景気を押し上げ、一方でIT在庫調整や原油高、米サブプライム問題などが景気の足かせとなってきた状況を、景気DIを通じて肌で感じてきました。また、景気回復と言われながらも、景気の良い悪いの判断の分かれ目となる50ポイントを超えていない景気DIや、企業の実際のご意見を聞いて、本当は中小・零細企業にはまったく景気回復の実感がないことも痛感しました。

 経済統計や新聞・雑誌などでは語られない日本経済の真の姿を表す指標として、今後も景気DIの動向には注目していきたいと思っています。そして、なるべく早く景気DIが50ポイントを超えるような状況が訪れることを期待しています。

 最後になりましたが、これまで本当にありがとうございました。心より感謝申しあげます。そして、これからも『TDB景気動向調査』をよろしくお願いいたします。それでは、貴社の今後のご発展を祈念して、ご挨拶とさせていただきます。

(東麻布の宮)


展望リポートで浮き彫りになった日銀の景気見通し

 4月30日、日銀は「経済・物価情勢の展望」(展望リポート)で「今後も緩やかな成長を続ける」と景気回復の基調に変わりはないとの判断を示した。一方で2008年度のGDP成長率は下方修正し、金融政策についても「機動的な運用を図る」との表現を使ってこれまでの利上げ路線からの変更を表明した。

 景気判断、GDP予測、金融政策の3つのポイントのなかで今回、特に注目すべきは金融政策である。

 これまで日銀は、アテネ五輪が開催された2004年度以降、景気が下振れ傾向にあるなかでも、ゼロ金利政策の解除(2006年)や追加利上げ(2007年)を強行してきた。

 しかし、2007年中盤以降の日銀はこれまでとは変わって、利上げに対して慎重なスタンスをとっている。景気判断に対する見方で政府と正面切って対立してでも、一時的な消費者物価指数の上昇を金融引き締めに利用してきた姿勢とは明らかに異なっているのだ。

 このことは、「今後も緩やかな成長を続ける」としながらも、日銀が景気の先行きに対して強い不透明感を持ち始めていることを浮き彫りにしている。

 現在、景気が弱含んでいる背景には、米経済の減速や原油・素材価格の高騰が挙げられているが、もっとも問題なのは日本の内需が低迷していることだ。

 福田政権は消費者行政の充実を掲げはしたものの、年金問題や後期高齢者医療制度など国民に優しくない政策が目立ち、支持率は急落している。政府には、減税政策や地方への税財源の効果的な再配分の検討など景気の底上げに向けた具体策の実施が強く求められる。

(大和)


不動産の景況感悪化が深刻に

 2008年4月の景気DIは前月比0.6ポイント減の35.0と2カ月連続で悪化。特に『不動産』(33.3)は同1.3ポイント減で9カ月連続の悪化と厳しい景況感が続いている。

 この傾向は、特に東京都の不動産の景況感に顕著に表れている。東京都の『不動産』の前年同月は60.6で10業界中トップの景況感にあり、都心部再開発を背景に全体の牽引役となっていたが、高値警戒感や改正建築基準法による着工遅れを背景に悪化を続け、2008年4月は10業界中で最低水準の32.5まで落ち込んだ。

 この間、デベロッパーの倒産も徐々に現れてきている。

 4月に入っても、分譲マンション販売のグローバル・ファンデックス(東京都新宿区、負債総額約60億円)、木造住宅、マンション販売の大和住宅販売(東京都板橋区、負債総額約62億円)など、中堅デベロッパーの経営難が表面化している。

 その背景には、米サブプライム問題の深化により、これまで都心部の物件を中心に流入していた外資マネーの引き上げが始まり、マンションを中心として不動産価格に下落の兆候がみえはじめていることが大きい。

 しかし、もっとも大きな要因は、こうした要因を背景として、金融機関の不動産業界に対する融資姿勢が厳しくなっていることだ。不動産業界の「金融機関による融資姿勢DI」は前月比2.0ポイント減の38.0に大幅に悪化、これで2007年10月(51.4、前月比2.6ポイント減)から7カ月連続の悪化、今後も不動産業界の先行きに目が離せない状況となっている。

(脱属国)


このサイトについて  サイト利用規定  プライバシーポリシー  免責事項  サイトマップ
Copyright (c) 2002- TEIKOKU DATABANK, LTD. all rights reserved.