本日「オンライン景気セミナー」を開催しました

新型コロナウイルスによる経済の変化と今後の見通し

2020年09月16日

本日、TDB景気動向調査にご協力いただいている企業さまをお招きして、オンライン景気セミナーを開催しました。
非常に多くの方にご参加いただき、また、活発な質疑等を行うことができましたこと、心より御礼申し上げます。



先着順等によりセミナーにご参加できなかった方は、2020年9月の景気動向調査にご回答いただきますと、当セミナーのダイジェスト動画をYouTube「景気動向チャンネル」にてご覧いただけます。





【オンライン景気セミナー】
新型コロナウイルスによる経済の変化と今後の見通し
~ 国内景気の現状と経済の先行き~


開催日時:2020年9月16日(水)14:00~15:00
開催場所:本セミナーはWeb配信のオンラインセミナーです
     Zoomを使用して行います
登壇者:株式会社帝国データバンク データソリューション企画部 窪田剛士


プログラム:
【1】14:00~14:45


新型コロナウイルス感染症の影響が拡大し、先行きの不透明感が強まるなか、「新しい生活様式」や従来とは異なる働き方への対応について、景気のスペシャリストが展望をお話しします。
リーマン・ショック時と新型コロナショックの違いを考察し、新たな時代に向けてどのような変化が起こりうるのか、2020~21年度の経済見通しとともに、TDB景気動向調査の担当者が詳しく解説します。


<主な内容>
・新型コロナショックが日本経済に与えたインパクト
・過去の経済危機とは何が違うのか
・TDBマクロ経済予測モデルで見通す2020~21年度の日本経済
・新型コロナショック後に現れる新たな社会経済の展望と企業の対応策


【2】14:45~15:00
質疑応答

このコンテンツの著作権は株式会社帝国データバンクに帰属します。著作権法の範囲内でご利用いただき、私的利用を超えた複製および転載を固く禁じます。