2021年上半期に最も読まれたコラム・トップ30

2021年06月30日

2021年1月から6月28日までに最も読まれたコラム・主観客観のトップ30です。
第1位は2020年9月7日公開の「ピンチこそ『人間万事塞翁が馬』の精神」でした。

    【2021年上半期に最も読まれたコラム・トップ30】

  1. ピンチこそ『人間万事塞翁が馬』の精神(2020年9月7日)

    「人間万事塞翁が馬」とは、誰しも一度は耳にしたことがあることわざではないだろうか。その意味を確認してみると、「人生における幸不幸は予測しがたいというこ...


  2. 回復が続く製造業に影を落とす原材料価格の高騰とコンテナ不足(2021年1月14日)

    帝国データバンクが1月8日に発表した「TDB景気動向調査」(2020年12月調査)では、景気DIは7カ月ぶりに減少し35.0となった。新型コロナウイルスの感染再拡大で...


  3. 第四次韓流ブーム(2020年11月4日)

    2020年夏、再び韓流ブームが到来し、その勢いは現在も続いている。外出自粛を背景に、ブームの火付け役となったのが、韓流ドラマ「愛の不時着」や「梨泰院(イテ...


  4. 新型コロナウイルスで加速する『国内回帰』や『脱中国』の動き(2020年8月6日)

    新型コロナウイルスの感染拡大でサプライチェーンの脆弱性が顕在化し、世界各地で生産拠点の「国内回帰」や「脱中国」の動きが強まった。フランス政府は5月26日に...


  5. 新型コロナウイルスで再確認された「SDGs」の重要性(2020年6月15日)

    近年、世界中のさまざまな企業が経営戦略に取り込む動きをみせつつある「SDGs」(持続可能な開発目標)。新型コロナウイルス感染症の影響で企業が感染防止対策を...
  6. 世界のSDGs達成度ランキングからみる日本の現状(2020年9月30日)
  7. 緊急事態宣言下で酒類の提供禁止に思うこと(2021年5月7日)
  8. どうなる?日本のデジタル化の遅れ(2020年7月9日)
  9. 急増した休業者数、就業問題はこれから本格化(2021年2月1日)
  10. 日本では財政政策の効果が低い?人材の確保がカギを握る(2020年9月2日)
  11. 生産拠点の国内回帰・多元化の動きは続くか(2021年1月19日)
  12. デジタル化の推進はマイノリティーの不利を解消する契機に(2020年10月21日)
  13. 行動経済学、ナッジで取り組む「新しい生活様式」(2020年5月15日)
  14. 交通事故による死者数を限りなくゼロに近づけるためには(2021年1月8日)
  15. より良い「習慣化」を目指すために(2021年2月9日)
  16. 製造業における週休3日制導入の影響(2020年7月6日)
  17. 米国の経済対策が与える日本の景気への行方(2021年3月1日)
  18. 半導体不足に追い打ちをかけるルネサス工場火災の影響(2021年4月2日)
  19. 寛容な社会が新たな価値観を生みだす(2021年6月2日)
  20. 「老後2,000万円不足」問題のその後(2021年5月27日)
  21. 2021年は波乱の幕開けも、新たな発展につなげる一年に!(2021年1月5日)
  22. 人手不足の解消に向けて、今以上のチャンスはない(2021年1月22日)
  23. たとえ夢や目標がなくてもいい、『天命追求型』の生き方(2021年3月17日)
  24. テレワークの普及で企業の各種手当の見直し進む(2021年4月12日)
  25. オンライン空間に支配される時代の到来に向けて(2021年4月27日)
  26. ロボットは雇用を促進する?最新の研究で判明した「新事実」(2021年2月15日)
  27. 組織や人間関係を向上させる『人を動かす』というスキル(2020年12月22日)
  28. 投資が世界を良くする?SDGs・ESG金融に注目(2021年5月13日)
  29. 東京の国際競争力強化、羽田空港を取り巻く環境(2021年2月4日)
  30. 地域にあるニッチな産業~金沢でつくられる回転寿司の心臓部~(2018年12月5日)
このコンテンツの著作権は株式会社帝国データバンクに帰属します。著作権法の範囲内でご利用いただき、私的利用を超えた複製および転載を固く禁じます。