未活用労働の衝撃

2019年7~9月の未活用労働は390万人
~ 深刻な人手不足のなか人材の確保につなげられるか? ~

人手不足が深刻化するなか、「未活用労働」の動向が注目される。前期からは減少したものの、2019年7~9月は未活用労働が390万人にのぼった。とくに追加就労希望就業者は女性を中心に173万人となっている。今後の経済成長を促すためにも、こうした人材をいかに有効化していくかが大きな課題となる。

このコンテンツの著作権は株式会社帝国データバンクに帰属します。著作権法の範囲内でご利用いただき、私的利用を超えた複製および転載を固く禁じます。