新型肺炎が日本経済に及ぼす影響(2)

金融機関の融資姿勢、慎重化するも積極的な状態を維持
~ 官民挙げた中小企業支援、減税措置など負担軽減策も重要に ~

中国発の新型コロナウイルス感染症「COVID-19」(以下、新型肺炎)への脅威が、世界的に広がっている。政府はイベント等の中止や延期、全国の小中高・特別支援学校等への一斉臨時休校を要請するなど、社会全体が非常時モードに入ってきた。こうしたなか、売り上げ等で影響を受ける企業への経営支援や資金繰り支援等が重要となる。

このコンテンツの著作権は株式会社帝国データバンクに帰属します。著作権法の範囲内でご利用いただき、私的利用を超えた複製および転載を固く禁じます。