新型肺炎が日本経済に及ぼす影響(3)

企業の34%が新型コロナウイルスを景況感の判断材料に
~ 「新型コロナウイルス」を判断理由とした企業の景況感は低水準 ~

新型コロナウイルス感染症の影響が世界的に広がりをみせるなか、TDB景気動向調査(2020年2月)では景気DIが38.7となり、前月比3.2ポイント減と大幅に悪化した。そのなかでは、景況感の判断理由として新型コロナウイルスに関してコメントする企業が多数みられた。そこで、本稿では新型コロナウイルスに関するコメントと景況感の関係を、テキストマイニングと呼ばれる手法を用いて分析した。

このコンテンツの著作権は株式会社帝国データバンクに帰属します。著作権法の範囲内でご利用いただき、私的利用を超えた複製および転載を固く禁じます。