家計消費の経済分析(1)

小売業販売額をより早く捉えることが可能に
~ TDB景気動向調査の売り上げDIと高い相関 ~

2020年4~6月期の実質GDP成長率は、前期比年率-28.1%と戦後最大の下落幅となった。なかでも新型コロナウイルスの感染拡大にともなう外出自粛や移動制限などを背景に、個人消費は同-28.2%と大きく落ち込み、経済全体を下押しする最大の要因となった。そこで、本レポートでは、家計消費支出のなかで約4割を占める『小売』に焦点を当てて分析した。

このコンテンツの著作権は株式会社帝国データバンクに帰属します。著作権法の範囲内でご利用いただき、私的利用を超えた複製および転載を固く禁じます。