企業経営者の感覚から、倒産傾向を予測できるか

TDB景気DIを用いた倒産件数の予測
~ TDB景気DIがマクロ経済変数に代替し得ることを示唆 ~

【要約】

  1. 経営者へのアンケートによって作成されたTDB景気DIを用いて倒産件数の予測を行う数理モデルを構築した。TDB景気DIによる倒産件数の予測は、貸出約定平均金利などの一般的なマクロ指標による予測精度と同等の精度を分析期間において示した。
  2. 2020年10月までの景気DI値をもとに2021年4月までの倒産件数を予測したところ、2020年10月までは倒産件数の予測値は低水準であったものの、その後は増加傾向を示し、2021年4月には前年同月比で15%の倒産件数の増加を予測する結果となった。悲観的倒産予測値をみると、月次倒産件数は1,000件を超える水準となっている。

数理モデルを用いて推定した月次倒産件数の時系列推移
e2021012601b.png
このコンテンツの著作権は株式会社帝国データバンクに帰属します。著作権法の範囲内でご利用いただき、私的利用を超えた複製および転載を固く禁じます。